【双葉郡未来会議 season 5 /特集!J-VILLAGE 報告】

【双葉郡未来会議 season 5 /特集!J-VILLAGE 報告】

【双葉郡未来会議 season 5 /特集!J-Village 終了!】

日時:20161022日(土) 開場:12:00 開会:13:00 視察:1600  

場所:J-VILLAGE内 コンベンションホール オープン参加/無料

内容:3人のゲストによる報告、クロストーク、館内外施設の視察

◯ゲスト

上田栄治さん(Jヴィレッジ代表取締役副社長)

石崎 芳行さん(東京電力ホールディングス(株)福島復興本社代表)

西芳照さん((株)DREAM24代表/サムライブルーの料理人)

開催概要はこちらを参照

 

 

開催報告

 20161022日(土、J-VILLAGEコンベンションホールにて、双葉郡未来会議 season 5/特集!J-VILLAGEを開催しました。双葉郡未来会議の主催イベントとしては、やっと地元での開催という事になります。当日は地元、および県内外から約60名の方に参加いただき、無事終了することができました。

当日の様子/写真はこちら!

 この会を開催しようと思った動機は、我々地元の人間が、震災前から親しんできたJ-VILLAGEが、なんとなく震災後、東京電力が借りあげ、イチエフの事故収束の前線基地となっていたことは知ってても、それが実際にどういう動きだったのか、そして今は、これからどうなるのかを、正確には知らないのではないか、という思いで、2017年に東電から県に返還される前に、その一部始終を検証して、知っておこうというところです。この日お話をうかがった3人の人選は下記の通り、鉄板だと思います。

上田栄治さん

かつてなでしこジャパンを率い、現(株)日本サッカー協会(以下JFA)特任理事、女子委員長、そして2013年からJ-VILLAGEの未来を託され、(株)日本フットボールヴィレッジの代表取締役副社長に就任。

上田さんのお話はこちら!

西芳照さん

サッカー日本代表の専属シェフとしてお馴染み、アルパインローズ、ハーフタイムというレストランを経営する(株)DREAM24代表、サムライブルーの料理人

西さんのお話はこちら

石崎 芳行さん

震災直後からイチエフの事故収束に対応し、福島復興のために奔走、現東京電力ホールディングス福島復興本社代表、及び上田さんと同じく(株)日本フットボールヴィレッジ代表取締役副社長も務める((株)日本フットボールヴィレッジの社長は内堀福島県知事)

石崎さんのお話(準備中)

 この日の登壇者3名が話してくれたことに共通するのは、苦難の時期を乗り越え、再生にむかって動き出したJ-VILLAGEが、今後の地域再生、または復興のシンボルであり、それを大きく牽引するということです。上田さんのお話の中にでてきた新生J-VILLAGEの5つの使命が全てを物語っています。スポーツを通して現状を発信するということは、我々が単純に発信する以上に、より多くの人の元に伝えることができるのです。

新生J-VILLAGE 復興・再整備計画/5つの使命

1、福島県復興の姿を国内外に発信
2、双葉地域の復興・再生を牽引
3、サッカー・スポーツ振興に貢献
4、未来を担うトップアスリート育成
5、地域コミュニティの中核と健康づくりに貢献

この中でも我々と直接関係するのは、2、双葉地域の復興・再生を牽引、ということになります。J-VILLAGEは決してサッカーやアスリートだけのものではなく、地域に密着したある意味公共施設的な側面もあるのです。今後も共に手を取り合って、この地域のために歩んでいく、そんな決意を胸にした日でした。この日のために多大なご協力をいただいた、株式会社日本フットボールヴィレッジ様、東京電力ホールディングス福島復興本社様、そして西さんに、最大限の感謝の意を表します。本当にありがとうございました。

「知る」主題については、J-VILLAGEの震災後の動きについては石崎さんの、サッカー及びスポーツ全般のいまとこれからについては上田さんの、地域住民との繋がりについては西さんのお話を参考にしてみてください。

最後に、上田さんのお話の中にもありましたが、福島県ではJ-VILLAGE復興プロジェクトとして、寄付金を募集しています。皆様のご協力をぜひ、よろしくお願いします。

J-VILLAGE復興プロジェクトはこちら!

J-VILLAGE/JFAナショナルトレーニングセンターのオフィシャルはこちら!