双葉郡の教育の現場から

双葉郡の教育の現場から

震災・原発事故以降、双葉郡内の学校は避難先で授業を続けてきました。
そんな中、平成27年4月、広野町に「福島県立ふたば未来学園高等学校」が開校、
平成29年3月には双葉郡内の5つの高等学校が休校等、
双葉郡の教育現場は大きな変化を強いられてきました。
震災後の双葉郡の教育現場がどのようであったか、これからどのような方向へ進んでいくのかを知るため
激動の中で双葉郡の教育復興をリードしてきたキーマンの方々にメッセージを寄せて頂きました。

大熊町教育委員会教育長 武内敏英先生
http://futabafuture.com/2017/09/12/educational-scene_futaba-county/

サテライト校運営に尽力された先生
 http://futabafuture.com/2017/09/13/satellite-high-school/

「福島県立ふたば未来高等学校」校長 丹野純一先生
http://futabafuture.com/2017/09/13/futabamiraigakuen-h/

「福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会」 赤司展子さん
http://futabafuture.com/2017/09/13/futaba-ducational-revival-vision/